スポンサーサイト

Posted by さすけたろう on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気があるリンク集を追加しました!

Posted by さすけたろう on 01.2012
Category : 人気リンク
下記のリンクは、観光ランキングからチョイスしてみたものです!
ぜひ、参考にしてみて下さい!!


★東京スカイツリー無料写真、東京ソラマチ無料写真
  東京スカイツリー夜景写真など
  写真のお勧めサイトはこちら↓
Skytree 東京観光無料案内.info になります!

★東京スカイツリー観光について、東京ソラマチ観光について
  詳しいブログはこちら↓
東京スカイツリー・観光・温泉.com になります!

転職は大変だ!

Posted by さすけたろう on 09.2012
Category : 生活情報
今の世の中、終身雇用は崩れて、転職が当たり前の時代だ。

自分のキャリアアップのため、転職するヤツもいる一方
リストラや会社倒産などで、やむを得ず転職せざるを得ないヤツもいる。

ワシも転職経験があるが、二度と経験はしたくない。

ワシの経験を踏まえ、転職する場合の心がまえを書いてみた。

今の会社を辞めてから、転職活動するのではなく、先に転職先から
内定をゲットしてから今の会社を辞めること

必ず今の会社を辞めた理由は、面接で聞かれるので、明確な理由を
考えておこう。

リストラなどで会社を辞めさせられた場合、雇用保険の離職票の
退職理由を、「自己都合」ではなく「会社都合による退職」にしてもらえ!
失業保険がすぐもらえるぞ。

相当のスキル、専門資格を持たない場合、転職は29歳までが限界
30代前半はかなり経験を問われ厳しい!
30代後半は相当に自分のスキル、対応能力、マインドに
自信があるヤツだけにしろ。
40代以上は、よほどの事がない限り今の会社にいろ。(管理職経験でもあれば別)

必ず無料の転職エージェントを利用する事。
リクナビ、エンジャパン、マイナビ、DODA、JAC、マンパワージャパン
アイアム、アデコ、ディスコなどプロの転職エージェントに登録すれば
未公開の求人などを沢山紹介してくれる。
  
中には面接の模擬試験などを無料で受けられるので、めんどくさがらず登録しよう。
さらに、自分の経歴をエージェントのサイトに登録しておけば
それを見た企業側からスカウトがくる場合もある。

当然、スカウトの場合は、企業への内定率は高くなることは言うまでもない。

超大手企業、有料企業も躊躇せずに、応募してみよう
誰もが知っている超大手企業、有料企業が以外にも中途採用をしているケースが多い。
 
そういう大手企業に応募すれば、その本体からは不採用でも
関連会社を推薦されるケースがあるので。

応募する会社を必ずリサーチする事。
上場している企業なら、ヤフーファイナンスなどで平均年齢、平均年収
業績などはチェック必須だ。
平均年齢が若すぎる会社(30歳代など)は定着率が悪く、人員の流動性が高い証拠だ

一見、地味な会社でも、待遇がよく有料な企業は見つけられる。

また大手でもブラック企業は沢山あるので、2ちゃんねるなどでも情報を取捨選択しよう。

自分の職種の、基本的な知識、法令、専門用語などは必ず おさらいしておく事
意外に面接で基礎を聞かれる。

あとは気合だ。「仕事の思想」という本を読め。
作者は検索して。

フライドチキンはケンタッキーではなくコンビニだ!!

Posted by さすけたろう on 09.2011
Category : 飲み物・食べ物
最近、コンビニのフライドチキンのクオリティーがどんどん上がって
いるのをご存知だろうか?

コンビニのおにぎりなどの商品における、競争激化が、
ホットメニューにまでおよび、フライドチキン、
ポテトなど専門店顔まけの味になってきているのだ!!

さすがにケンタッキーのフライドチキンの創業者一族しか知らない
秘伝のスパイスによる、あの味には追いついていないが、
1つ百円代という価格から考えればコンビニのフライドチキンは、
十分ケンタッキーに迫っていると思う。

へたなファーストフード店で、チキンを食べるより断然コンビニだろ!

数あるコンビニの中で、ワシが一番うまいと思うフライドチキンは
ファミリーマートの「ファミチキ」だ!!

ファミチキ

誰がなんといおうとファミマのチキンが一番美味い!

辛さも、カリッと感も、ジューシーさも絶妙だと思う。

調べたらファミマは2004年10月にフライドチキンに注力し
2005年度には、6000万本!!のチキンを売り上げたそうだ!
これはケンタッキーに次いで、国内2位の売り上げらしい(驚)

2番目がセブンイレブンの「骨なしフライドチキン」だな。
黒胡椒(スパイス)が一袋ついているが、それがチキンの味を
引き立てている。

3番目がデイリーヤマザキかな。
サクサクでジューシーなのがいい。

ローソンの「Lチキ」(ローソンのL)も価格のわりになかなか美味いぞ。
ただチーズ入りの「Lチキ」は微妙だ。

ミニストップの「サクッとチキンプレーン」も、
衣がさくさくで、普通にうまい。
マックの「シャカシャカチキン」みたいだ。

残念ながらワシの口に合わず、最下位となったのがサンクスだ。

サンクスのチキンは大きさは申し分ないのだが、
濃い目の味付けがしてあり、肉のうまみが死んでしまってるようにワシは感じた。

とにかくコンビニのホットメニューはクオリティーが高くなっている。

ファミマのフライドポテトも、絶対、ケンタッキーを意識して作られているぞ!!































べにくらげは奇跡の生き物だ!

Posted by さすけたろう on 17.2011
Category : 珍生物
ベニクラゲという生き物がいる。
体長が1センチ程度で、体の中が紅い色をしているため
この名前がついた。
非常にちいさな生き物だが、なんと不老不死の生き物と言われているのだ!

ベニ

正確にいえば、老化して死んで萎縮して再び幼生(こどもの頃)であるポリプに
戻ることが判明している。

つまり老化しては若返るわけである。
これを繰り返すことで、不老不死と呼ばれている。

老化(老衰)して、寿命で死ぬことは、命ある生き物の宿命であるが、ベニクラゲ
はこの常識を超越してしまっているのだ!!!

このベニクラゲを研究することで、若返りや老化防止(アンチエイジング)に関する大いなる
ヒントが得られるかもしれない。

まだまだ広い海や、宇宙にはこのベニクラゲのような、人間の英知を超えた存在
がいるのだ!

格安自販機のマイナードリンクは、都会のオアシスだ!

Posted by さすけたろう on 04.2011
Category : 飲み物・食べ物
よく、都会の片隅に格安のジュース自販機が設置されている。
普通缶ジュースで120円の価格設定だが、80円~100円という安い値段の
自販機があるのだ。

買ってみると、メーカー名は聞いたことのないマイナーなメーカーのもの
が多いが、味は決して悪くないのだ。

大手のドリンクメーカーに負けまいと、大手では有り得ない奇抜な
アイデアのドリンクを販売していたりと、ユニークさも有るのが特徴だ。

メーカー名を二つほど挙げてみる。

・チェリオコーポレーション
・サンガリア

チェリオコーポレーションが作っているチェリオは、昔よく駄菓子屋さんに売られていた、 
瓶ジュースで鮮やかな色の清涼飲料水だ。

王冠のうらに「3本あたり」とあると、3本もらえて、ちびっ子の中で王様になれた
飲み物だ。

またチェリオコーポは、ライフガードという飲み物も作っている。
簡単にいうと大味のオロナミンCだ。

「チェリオお茶」というわけのわからない商品も作っている。

2つ目に挙げたサンガリアも、魅力的でアイデア豊富な飲料を開発している
会社だ。

以下、サンガリア商品名をつらつら~っと挙げてみる。


「つぶみマンゴー」、「ざく切りパイン」、「赤ぶどうジュース」、「完熟紀州うめ」
「おいしい100% ルビーレッドグレープジュース」
「ロサンゼルスコーラ」、「みっくちゅじゅーちゅ」、「まろやかミルクセーキ」
「氷晶シャーペット グレープ」、「お茶です」、「ホップの香り」、「トニックウォーター」
「こどもののみもの」、「カクテルテイスト カシスオレンジ」etc・・

なにか非常にネーミングが個性的なのが眼につく。

以下、「ざく切りパイン」の商品紹介。
「ざく切りのパイン果肉がたっぷり入った、風味・食感が楽しい飲みもの。ひとくち飲んだとたん、パイン果汁の甘酸っぱいおいしさが口の中に広がります。」とのこと

ざく切りパイン

ITCA、神戸居留地なんかも安くて魅力的なジュースを作っているぞ。





 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。