スポンサーサイト

Posted by さすけたろう on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職は大変だ!

Posted by さすけたろう on 09.2012
Category : 生活情報
今の世の中、終身雇用は崩れて、転職が当たり前の時代だ。

自分のキャリアアップのため、転職するヤツもいる一方
リストラや会社倒産などで、やむを得ず転職せざるを得ないヤツもいる。

ワシも転職経験があるが、二度と経験はしたくない。

ワシの経験を踏まえ、転職する場合の心がまえを書いてみた。

今の会社を辞めてから、転職活動するのではなく、先に転職先から
内定をゲットしてから今の会社を辞めること

必ず今の会社を辞めた理由は、面接で聞かれるので、明確な理由を
考えておこう。

リストラなどで会社を辞めさせられた場合、雇用保険の離職票の
退職理由を、「自己都合」ではなく「会社都合による退職」にしてもらえ!
失業保険がすぐもらえるぞ。

相当のスキル、専門資格を持たない場合、転職は29歳までが限界
30代前半はかなり経験を問われ厳しい!
30代後半は相当に自分のスキル、対応能力、マインドに
自信があるヤツだけにしろ。
40代以上は、よほどの事がない限り今の会社にいろ。(管理職経験でもあれば別)

必ず無料の転職エージェントを利用する事。
リクナビ、エンジャパン、マイナビ、DODA、JAC、マンパワージャパン
アイアム、アデコ、ディスコなどプロの転職エージェントに登録すれば
未公開の求人などを沢山紹介してくれる。
  
中には面接の模擬試験などを無料で受けられるので、めんどくさがらず登録しよう。
さらに、自分の経歴をエージェントのサイトに登録しておけば
それを見た企業側からスカウトがくる場合もある。

当然、スカウトの場合は、企業への内定率は高くなることは言うまでもない。

超大手企業、有料企業も躊躇せずに、応募してみよう
誰もが知っている超大手企業、有料企業が以外にも中途採用をしているケースが多い。
 
そういう大手企業に応募すれば、その本体からは不採用でも
関連会社を推薦されるケースがあるので。

応募する会社を必ずリサーチする事。
上場している企業なら、ヤフーファイナンスなどで平均年齢、平均年収
業績などはチェック必須だ。
平均年齢が若すぎる会社(30歳代など)は定着率が悪く、人員の流動性が高い証拠だ

一見、地味な会社でも、待遇がよく有料な企業は見つけられる。

また大手でもブラック企業は沢山あるので、2ちゃんねるなどでも情報を取捨選択しよう。

自分の職種の、基本的な知識、法令、専門用語などは必ず おさらいしておく事
意外に面接で基礎を聞かれる。

あとは気合だ。「仕事の思想」という本を読め。
作者は検索して。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。